年齢の関係上辞められないフリーランスエンジニア

報酬は自分で決めるから交渉能力が必要

しかし収入の安定性から見ると継続して毎月同じくらいの報酬が入ってくるため、結構おいしかったです。
単価は自分で交渉できますので、成果をもとにたびたび報酬の交渉も行い、少しずつ単価を上げてもらうことにも成功しています。
フリーランスエンジニアはもちろん技術的なスキルも重要ですが、自分の収入を確保するためには相手との探り合い、見積もりをしっかりと出して交渉する能力も必要です。
年齢の関係上、今から転職をして会社員に戻るのは少し難しいなと感じていましたが、昨今の新型コロナウィルス感染症の広がりの影響で社員でもリモートワークをする人が増え、エンジニア職の人はフリーランスに近い感覚で仕事をしている人も増えているようです。
世の中にもっとフリーランスという働き方が定着していったら、いろいろな人が自由に仕事を選び、チームを組んで、生産性の高い仕事ができる世の中になるのではないかなと思っています。
現在は出向案件で2年ほど出勤して仕事をしていましたが、完全リモートになったため再び家で仕事をする日常を送っています。
新型コロナウィルスの拡大が止まらない中、もともとフリーランスで仕事をしていた人は臨機応変に働く環境を変えることができるので、リスクに対して強い働き方だと思います。
在宅での仕事のみ受注するようにすれば、都心から離れて田舎で生活ができるのも良い点です。

1年間の会社員生活で技術を身につけ独立 | 広げていける人間関係を作ることが大切 | 報酬は自分で決めるから交渉能力が必要